プロスポーツチームのためのコミュニティプログラム開発セミナー
"Dunk & Smile" 開催決定!!

<第1回実施概要>
実施日:   2014年1月5日(日)
時間:     午前11時~午後1時
会場:     レストランヴォルテックス(代々木第二体育館スポーツカフェ)
          http://www.aimservices.co.jp/vortex/access/
主催:     株式会社Cheer Blossom
後援:     一般社団法人日本バスケットボールリーグ(National Basketball League)
特別協力:  株式会社リンクスポーツエンターテインメント/ Sport For Smile
ゲストスピーカー:    
*山谷 拓志 氏 (一般社団法人日本バスケットボールリーグ 専務理事兼COO)
*下出 恒平 氏 (リンク栃木ブレックス ブレックス・スマイルアクション・プロジェクトマネジャー)
参加費:   5000円(フリードリンク、スナック付)
定員:     30名
内容:     「ブレックススマイルアクション」の成果と導入過程の苦労話等

<アジェンダ(予定)>
10時40分:       受付開始
11時~11時10分:   オープニング
11時10分~11時40分: 「ブレックススマイルアクション」について(下出恒平氏)
11時40分~11時50分: ハーフタイム
11時50分~12時30分: パネル
「コミュニティに”投資”することの意義~NBAとブレックスのコミュニティプログラムの事例から~」
パネリスト:
山谷 拓志 氏(一般社団法人日本バスケットボールリーグ 専務理事兼COO)
下出 恒平 氏(リンク栃木ブレックス ブレックス・スマイルアクション・プロジェクトマネジャー) 
モデレータ:
梶川 三枝 (株式会社 Cheer Blossom 代表取締役/ Sport For Smile 代表)
12時20分~12時30分:  クロージング
12時30分~午後1時:   ネットワーキング

#参加者全員にNBAや世界プロチームの社会的責任プログラムの動向や日本での実施提案を含むコミュニティ投資プログラム開発の手引きプレゼント!!
#NBAピストンズでの業務資料、マイケルジョーダンキャンプの参考資料を一部会場に展示します!


お申込みはこちらから お申込みフォームへ

<登壇者ご紹介>

山谷 拓志 (やまや たかし) 氏 
一般社団法人日本バスケットボールリーグ 専務理事兼COO
一般社団法人日本バスケットボールリーグ (National Basketball League運営法人) 専務理事/COO
日本男子バスケットボールのトップリーグであるNational Basketball LeagueのCOOを務める。公益財団法人日本バスケット
ボール協会新リーグ運営本部副本部長/COOを経て現職。NBLに所属するプロバスケットボールチーム・リンク栃木ブレックス運営会社の前代表であり創業者。チーム設立から3年目で日本バスケットボールリーグ(JBL・当時)制覇を達成し日本一と
なり、3期連続で黒字化を達成した。またスポーツマネジメント分野における専門家としても注目を集め、セミナー、講演、
寄稿多数。講演・執筆テーマは「スポーツ経営論」 「スポーツによる地域活性化」 「モチベーションマネジメント」など
■兼務、講師、委員など
早稲田大学スポーツビジネス研究所客員研究員としてプロスポーツ研究、地域スポーツ研究に携わる。公益財団法人日本
サッカー協会スポーツマネジャーズカレッジ委員を2013年まで務め、2002FIFAワールドカップ記念事業JFAスポーツマネジャーカレッジの設立に携わった。宇都宮ブランド推進協議会委員を2013年まで務め、慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科
スポーツ経営論講師を2009年度まで務めた。

下出 恒平 (しもいで こうへい)氏 
リンク栃木ブレックス 
ブレックス・スマイルアクション・プロジェクトマネジャー
1978年10月21日生まれ(35歳)東京都出身 早稲田大学人間科学部卒業(2002)
東京でバスケット愛好者向けSNS運営を経て、2006年からプロバスケットボール事業に従事
2006-2008 レラカムイ北海道(JBL)
2008-現在 リンク栃木ブレックス
リンク栃木ブレックスでは、広報業務、スポンサー営業、チケット/ファンクラブプロモーションに従事。
2012年からブレックス・スマイルアクション責任者を兼任。

<モデレーター>
 梶川 三枝 (かじかわ みえ)
株式会社 Cheer Blossom代表取締役/ Sport For Smile 代表
名古屋大学文学部卒業後、旅行会社に勤務。長野オリンピックでは通訳を務める。2003年オハイオ大学大学院留学、NBA
デトロイトピストンズにて日本人女性初のインターンとして採用され、スポーツ経営学修士号取得。帰国後、世界バスケット
ボール選手権VIP対応、米系コンサルティング会社を経て、東京オリンピック・パラリンピック招致委員会に勤務。傍ら、
月刊バスケットボールにコラムを寄稿。ジョージ・シュルツ元米国国務長官や故サマランチIOC名誉会長などのアテンドも
務め、IOC評価委員会来日時には、官房長官や警視総監等のスピーチ研修アテンド・通訳を担当した。マイケルジョーダン・キャンプ等、スポーツ関連の国際会議での取材経験豊富。2010年7月 スポーツを活用した社会変革を推進するプラット
フォーム”Sport For Smile”の企画運営会社として株式会社 Cheer Blossomを 設立、2011年Ernst & Young Groundbreakers Award受賞。2012年ハーバード集中講座パブリックスピーキングコース修了、英語スピーチトレーナーとしても活動。