21世紀にスポーツチーム・団体に求められる社会貢献プログラムは、単に子ども達に
スポーツを教えることに留まりません。「今ある社会の課題に対し、スポーツがどう
アプローチできるのか」-その答えを探求し実行し続けるマインドセット(スポーツの社会的責任)が求められます。

日本人女性初のNBAインターン、弊社代表取締役の梶川三枝が、デトロイトピストンズ コミュニティ・リレーションズ部での現場経験、またグローバルのスポーツと社会変革に関するコミュニティでの知見をもとに、スポーツが21世紀に果たすべき役割、「新しい
スポーツのチカラ」の具現化プランをご提案致します。

無料診断も受付ておりますので、お気軽にお問合せください。


<コンサルティング実績>
・B LEAGUE (B LEAGUE Hopeのグランドデザイン)
 
<ご相談>
・リンク栃木ブレックス
 

<過去の開催イベント>
プロスポーツチームのためのコミュニティプログラム開発セミナー
"Dunk & Smile"  
実施日時:2014年1月5日(日)午前11時~午後1時
「事例紹介:ブレックスSMILE ACTION」

詳細はこちらから こちらをクリック